その他に必要なもの

アンテナの設置に際して、最後に紹介するのは、アンテナ設置の際にアンテナ以外に必要となる可能性があるパーツ類についてです。アンテナのみで対応する事ができる場合もあれば、別の道具がなければ機能しない場合もあるため、この部分についても加味した上で業者への依頼を行なうのか、自力設置を行なうのかについて考えるのが良いでしょう。

まず効果的な道具として、電波測定器があります。これはその名前の通り、電波の状況を計測するための機械となっており、どこにアンテナの設置を行なうのが効果的であるのかを判別するために使用することになります。これだけで5万円前後の費用が必要となる場合も多いため、業者への依頼よりも高額になるケースもあります。これを使用しない場合、効果的な場所がわからず、実際に受信状況を確認しながらの作業となるため非効率的です。

さらに必要となるケースがある部品として、ブースターがあります。これは、電波を増幅させるための装置のことを言います。地域によってはそのままでは電波が弱く受信状況が悪くなってしまう場合があるため、ブースターを設置することによってより効果的に受信できるようにする、というのが目的となっています。


屋外向けのアンテナ

地デジアンテナの種類について、さらにどのようなものがあるのかについて紹介します。次に紹介するのは、主に屋根の上に設置する、矢印型になっているタイプのアンテナについてです。住宅などを見ていれば最も多く見かけるのがこのタイプとなっており、現在でも多くの家庭において導入されているのが特徴となっています。

アンテナ
画像引用元 – アンテナ工事依頼|棟梁ドットコム

このタイプのアンテナは大型ではあるもののそれほど高額なものではなく、設置自体の予算を低く抑えることができるというのが特徴の1つです。その分大型であること、さらに屋根の上に設置する必要があることから、設置の難易度が高くなってしまう場合が多く、自力設置が難しいタイプのアンテナでもある点には注意しなければなりません。

このタイプのアンテナの設置を行なう場合については、危険性や設置の確実性などを考えると、アンテナ工事を専門に請け負っている業者に依頼して設置を行なってもらう方がメリットが多いと言えるでしょう。価格自体が安い分、費用を設置業者への依頼に使用することができるようになる、というのもメリットの1つです。ポピュラーなだけあり、対応するとこができる設置業者が多いため、利用できるケースが多いというのも大きなメリットと言える部分でしょう。


室内向けのものも

地デジアンテナの設置を行なう際、注意して置かなければならないポイントとしてし最初に紹介するのは、設置する地デジアンテナの種類をどのようにするのか、ということです。この設置する地デジアンテナの種類によって、設置のしやすさや性能にも違いが生じます。設置場所によって適しているアンテナの種類にも違いがあるため、その点についても含めてどのような種類のものがあるのかについて紹介します。

地デジアンテナの種類として、最初に紹介するのは室内向けのアンテナについてです。アナログ放送の際にもテレビの近くに設置する形で室内アンテナとして使用することができたのと同じように、地デジアンテナとしても室内向けのものがあります。ただし、地上デジタル放送は長距離への伝達性に優れている反面で直進が高まっていることにより、入り組んだ場所では受信しにくくなっていることがあり、アナログアンテナであれば問題無い場所でも受信性が低くなっている可能性もあるため注意が必要です。

次に紹介するのは、屋内と屋外の兼用アンテナについてです。ベランダなどの設置についても想定しているものが多く、省スペースで効果を発揮するものとなっているのが特徴です。


地デジアンテナの設置

アナログ放送が終了し、全ての放送が地デジ化して久しい昨今ですが、引っ越しの際や、あるいはこれまでテレビを設置していなかったために新しくテレビの設置を行いたいと思う場合、地デジアンテナの設置が必要となるケースがあります。地上デジタル放送の受信のためには専用のアンテナが必要となるため、どのようにして設置を行なうのか、ということについて知って置かなければなりません。そこでここでは、実際に地デジアンテナの設置を行なう場合、どのようなことについて知っておく必要があるのか、ということについて紹介します。

地デジアンテナの設置を行なう場合、まず考えなければならないのが、自分で設置をするのか、或いは業者に設置を依頼するのか、という2つのポイントです。地デジアンテナは自力設置ができないものではありませんが、難しいケースも中にはあり、結局のところ上手く受信できない、というような問題が発生する可能性もあります。地域によって適切な受信方向にも違いがあるケースがあるため、その部分についても理解して設置を行なう必要がある点については注意しなければならないでしょう。その点については、業者を利用した方が確実性が高く、設置の失敗という問題を回避することができるというのが強みです。

それでは、この先ではより詳しく地デジアンテナの設置について、どのようなポイントがあるのかについて紹介します。自力設置の場合でも、業者に依頼する場合でもポイントがあります。