室内向けのものも

地デジアンテナの設置を行なう際、注意して置かなければならないポイントとしてし最初に紹介するのは、設置する地デジアンテナの種類をどのようにするのか、ということです。この設置する地デジアンテナの種類によって、設置のしやすさや性能にも違いが生じます。設置場所によって適しているアンテナの種類にも違いがあるため、その点についても含めてどのような種類のものがあるのかについて紹介します。

地デジアンテナの種類として、最初に紹介するのは室内向けのアンテナについてです。アナログ放送の際にもテレビの近くに設置する形で室内アンテナとして使用することができたのと同じように、地デジアンテナとしても室内向けのものがあります。ただし、地上デジタル放送は長距離への伝達性に優れている反面で直進が高まっていることにより、入り組んだ場所では受信しにくくなっていることがあり、アナログアンテナであれば問題無い場所でも受信性が低くなっている可能性もあるため注意が必要です。

次に紹介するのは、屋内と屋外の兼用アンテナについてです。ベランダなどの設置についても想定しているものが多く、省スペースで効果を発揮するものとなっているのが特徴です。